ビジネスフォン簡単導入ガイド TOP

このサイトについて

ビジネスフォンという言葉を聞いたことがあるでしょうか?
名前そのままに、ビジネスで使う電話と理解しても概ね間違いではありません。

ビジネスフォンは複数の外線と内線を共有して
制御できる電話装置システムのことで、
容量の大きいものだと100台以上の子機を制御することが可能です。
この装置によって、会社にある電話全てを内線で繋ぐことが可能ですし、
外線の着信を保留、内線に転送することが出来るんですよ。

お客さんから電話がかかってきたときに、
担当者でない人が電話に出ても、
担当者にすぐに繋ぐことが出来るというわけです。

また、電話がひとつしかなければ、
お客さんとの通話も一度に1件しか対応できませんが、
多数の電話を制御することで
複数の場所からの電話を同時に取ることができます。

分かりやすい例だと、コールセンターなどでしょうか。
ずらりとオペレーターが並んでいるあの光景は、
ビジネスフォンのシステムがなければ出来ないんです。


家庭用の電話とビジネスフォンの大きな違いは
この複数の電話を制御する機能です。


ここまでの説明だとなんだか難しそうな気もしますが、
基本的には発信、着信、通話など、
機能面では上記の制御機能以外は
家庭用の電話と殆ど変わらなかったりするのです。

家庭用の通常の電話を、
ビジネスで使いやすいように改良を施したのが
ビジネスフォンという理解で良いと思います。
 

    ビジネスフォン簡単導入ガイド

    おすすめ情報

    経費削減に最適なプランが見つかるおとくラインのモバイル向けサービスを考えているなら、携帯電話や会社の固定電話のプランを見直すだけでコストダウンが可能なのでオススメです。
    現在ご利用中の他通信事業者の着信課金サービス番号を変更せずに使用できるフリーコールの導入を考えているなら、切替工事も番号単位に瞬時に行われるので、業務に支障が出ずに切替えられるのでオススメです。
    スピードと正確さが要求される国際ビジネスにおいて、より戦略的な情報活用をサポートするおとくラインなら、世界230以上の国と地域への国際通話が可能で携帯電話・PHS/自動車電話や、公衆電話からも電話出来るのでオススメです。
    Copyright(C) ビジネスフォン簡単導入ガイド All Rights Reserved.