ビジネスフォンで失敗しないために

ビジネスフォンで失敗しないために

ビジネスフォンの業界は、
一般の人がお世話になることは余りないですから、
情報が仕入れにくいという問題があります。

だからといって勉強しないで、
セールスにやってきた営業マンに言われるがまま
ビジネスフォンを導入するのは
どうでしょうか。

これはビジネスフォンを導入するに当たって
最もやってはいけない事なんです。

ビジネスフォンは一般的に
情報すらも家電量販店では手に入りません。
そのため、情報を仕入れるのが面倒なのは分かります。


ただ、営業マンは会社の利益プラス、
自身の営業成績を上げるためにセールスに来ているわけです。
買う側が不勉強では必要のない設備まで
高額で交わされる羽目になります。

今はインターネットで容易に情報が手に入る時代ですから、
知らない、分からないは通用しません。
勉強不足は自分の責任なのです。


例えばビジネスフォンは、
規模の小さい商店では必要ありません。
10人以上のある程度の規模がある会社であれば
必要になるかと思いますが、

数人程度の会社、お店であれば
家庭用の電話でも十分対応が出来ると思います。


ある程度の知識があれば、
上記のように必要のない余計なものを
買う必要もなくなります。

ビジネスフォンで失敗しないためには
まず勉強、これしかありません。

    Copyright(C) ビジネスフォン簡単導入ガイド All Rights Reserved.