中古ビジネスフォン導入の注意点

中古ビジネスフォン導入の注意点

ビジネスフォンは

新品で購入する、中古で購入するなどの方法があります。
新品であればもちろん問題も余りないでしょうが、
心配なのは中古品のリユースですね。

機能面では問題がなくても、
清掃がきちんと出来ていないものは使いたくないですし。

中古のビジネスフォンの質を決めるのは
なんと言っても中古業者の管理の仕方です。
中古ビジネスフォン業者にも複数のタイプがあり、

買い取ったビジネスフォンをチェックせずそのまま販売する業者、
通話テストなど簡易的なチェック後販売をする業者、
簡単な清掃、チェックを行い販売する業者、
部品を分解し隅々まで清掃、除菌をして販売する業者

などがあります。

まだまだ中古ビジネスフォン業界は
成熟途中にある業界ですから、
きちんとしたルールが確立されておらず、
各販売業者の判断にゆだねられる部分も大きいです。


そのため、同じ商品、同じ価格であっても、
販売業者によって状態は大きく変わることを
理解しておかなくてはいけません。

現在のところ、ビジネスフォンの状態を理解するには、
各販売業者のホームページや資料などから
読み取る以外にありません。

商品の価格だけに注目していると
痛い目にあうかもしれませんので、
中古のビジネスフォンを導入するのなら、
慎重に検討する必要があるでしょう。

    Copyright(C) ビジネスフォン簡単導入ガイド All Rights Reserved.