ビジネスフォンの中古品で注意すること

ビジネスフォンの中古品で注意すること

ビジネスフォンの導入にあたり、
費用を抑えるには中古を利用するのもひとつの手です。
中古であっても、信頼できる業者は沢山ありますので、
業者選びに間違えなければ新品同様に
安心して使うことが出来るでしょう。

しかし、中には少々危険な中古品を
提供してくる業者がいることも事実です。

特に注意しておきたいのが
ビジネスフォンの主装置についてです。
ビジネスフォンの主装置を実際に見たことがあるでしょうか。
あの箱のような大きな装置のことです。

通常、電話機自体を掃除することがあっても、
主装置の中まで掃除することって
あんまりないと思います。

たとえるなら、
パソコンの本体を開けて掃除するようなものですから、
なかなかそこまで気が向かないもの仕方ないかもしれませんね。

ただ、常に快適な環境に置かれることが多いパソコンとは違い、
ビジネスフォンの主装置は、
会社の隅っこで埃をかぶっていることも多いはず。

電気が通り、適度な温度のある
ビジネスフォンの主装置はゴキブリなどの
格好の住処になってしまいます。

メンテナンスがしっかりと行き渡っていない
中古業者の場合、こうした主装置の清掃までは
管理が行き届いていないことがあります。

こういった業者に出会ってしまうと、
ぴかぴかの新しいオフィスに、
ゴキブリの住処を招き入れることに
なってしまうかもしれません。

    Copyright(C) ビジネスフォン簡単導入ガイド All Rights Reserved.